とある私事ですが、事業を興すまでとこれからの出来事を忘れないように綴っていくブログです。
<< アドベンチャー 練習会 | main | こくち〜(追記有り) >>
いろいろないろいろ
0



    こんにちわ〜

    てらぴぃです。


    涼しくなって快適な季節になってきましたね〜
    秋晴れも清々しく、行楽には最高の季節ではないでしょうか?

    私の頭の中は『bikeの季節』


    最近、乗りに行けてないから行きたいぞー!



    さて、最近いろんな繋がりからお仕事を頂くことが少しずつ増えてきました。
    ホントにありがたいことです。





    こちらは、05〜 RTL250F/COTA 4RTのクラッチハウジングです。

    クラッチの切れが悪くなる症状で、クラッチ版の使用頻度などで出たりもしますが、他にもハウジングにも原因があることがあります。

    『クラッチ板を新品に交換しても切れが悪い・・・』

    他にもいくつか原因がある場合がありますが、ここも点検してみてください。





    これは裏側になりますが、センターギア(小さいほうのギア)がズレることによって切れが悪くなることがあります。



    これは表側から見たところですが、この圧入してある部分がズレて、ハウジング部分が外側へ出てきます。
    そうすると、クラッチスライダー(写真にはありませんがここの上にクラッチプレートを受けるためのパーツ)と干渉して、ゴリゴリと擦れ合ってしまいクラッチが切れなくなります。

    アルミどうし擦るわけですから、アルミ粉もミッション室を駆け巡るので非常によくない状態ですね・・・


    ギアのズレを防ぐためにピンを打ち込んで、絶対にズレないよう固定する加工をします。
    これは新品のうちにやっておいたほうが良いでしょう。

    長く愛車を労わってあげるためにもオススメしておきたいです(-_-;ウーン








    こちら、チャンバーのO/Hなのですが、もっとも良い性能を保持できるよう定期的なグラスウール、スチールウール交換が必要になってきます。

    2ストロークは特に排気系で大きく性能の変化が出やすく、巻き方やウールの種類、割合量等で変化してしまいます。


    今は現役ライダーTさんのご協力をい頂き、何度もテストを頂いてようやくもっとも良いとされるデータを採取できるところまできました。










    それから、アンダーガードの製作も始めました。
    こちらはまだサンプルですが、他の車種に合わせた製作も検討しております。






    さて、こちらは今週末(10/8)のすいとぴあ江南で行う、トライアルデモンストレーションで急遽、こんなアトラクションを作ってほしいと依頼されまして製作したものなのですが・・・


    依頼者さんの意向で、まだお見せできません( ´,_ゝ`)プッ


    まさかこんなモノまで製作の依頼がくるなんて・・・
    作っててとても楽しかったです♪


    ちょっとしたデキゴコロとアソビゴコロです。
    ぜひ!会場に来て体験してみてくださ〜い☆






    これを製作にするにあたって、自分のバイク壊しました・・・(´_`。)グスン

    どう壊したか説明が難しいです。。。(-_-;)


    でも、どうしても知りたい方は会場にいらしてくださ〜い♪( ̄∀ ̄*)イヒッ



    てらぴぃさんより

    Posted by : てらぴぃ | トライアル | 15:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    11月3日の宣伝もヨロシクお願いします!またグリーンでも再会したいなぁ。
    | green | 2011/10/08 6:35 AM |

    お世話になってます。
    了解いたしました。

    記事にしようと思っておりました。
    グリーンも盛り上げていきたいと思います^^/
    | てらぴぃ | 2011/10/09 8:55 PM |










    この記事のトラックバックURL
    http://tera-p.trial-ex.com/trackback/41
    TOP